●大般若祈祷会について
    平成三十一年一月十四日(月)成人の日の午前十一時より、当山の大般若祈祷会を厳修します。 この御祈祷会は、皆様方の家内安全や心願成就、厄除け等の祈願をするものであります。 お寺で御祈祷したお札は各自家に持ち帰り、一年各家庭で神棚又は仏壇におまつりしてください。 お札はその年ごとに各家・各ひとをお護りねがうものですので、前年度のお札はお寺 でお経をあげ、おたきあげ致します。当日ご持参下さい。 又、「交通安全等のお守り札をいただきたい。」とのご要望もありお守り札のご用意 もさせて頂いています。 一枚のお札には祈願文が二つかけますので お申し込み時には、ご検討の上、祈願主とその内容を二つお選びいただいて、記してください。

    ○お札   
    《祈願事内容》  ①家内安全 ②心願成就  ③開運招福 ④厄除開運  ⑤諸難消除 ⑥福寿長命  ⑦営業繁盛 ⑧商売繁盛  ⑨当病平癒 ⑩身体健全  ⑪交通安全 ⑫学業増進  ⑬合格祈願 ⑭諸縁吉祥











    ○交通安全の守り札   



















    ◆一年一月十四日(成人の日) 午前十一時から  (受付十時半から) ◆御祈祷料・・・お札一枚につき五千円 (お供物とお弁当が付きます) ◆お守り札・・・お守り一つにつき千円 (お供物等はつきません) ※御祈祷料は、当日、受付にてお受けします。 近隣のお坊様方が、大勢お集まりになり、各々に配られた「大般若経」を一枚ずつ手に取り、 真言を唱えながら、アコーディオンを開いたり閉じたりするようにパラパラとめくることで、 大般若波羅密陀経六百巻をすべて読誦したという意味を持つ、転読と言うお経の読み方をします。 お施餓鬼同様、総世寺に多くの檀家様がお集まりいただき、ありがたい法縁を結んでいただく機会であります。 尚、本年は総世寺の皆様方がお一人でも南無帰依の御心を大切にしていただけるよう輪袈娑 を、一家族一つお渡し申し上げましたが、いただいていない御家族は、当日その旨をお申出下 されば、お渡しいたします。 お寺の法要、そして御葬式、御仏事等々、仏教徒としての証ですのでどうぞお使い下さい。 お寺が他所では味わえない、心の安息のよりどころとなりますよう、お寺の行事への御理解、 御助力のほどお願いいたします。大般若会のお返事は十二月二十日までにお出しくださいます よう、お願いいたします。 総世寺比丘 合掌